読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

低レンジで素晴らしいレンズ Sigma 70-300 Apo

f:id:photolifenet:20170316160254j:plain

 先日、中米コスタリカラムサール条約に登録されている、ジャングルに囲まれた湿地帯に旅行した際のお話をしました。当時そんな場所へ行くのは初めての経験で、見る物総てが珍しく、大いに興奮したものでした。
 ところがこの中米B国に来てみると、なんと最大の都市がそんなコスタリカのジャングルのような場所にあったのです。無論ここは都市の近くですから、コスタリカほど原生林っぽくはないのですが、でも基本の水辺とジャングル、見かける鳥たちは同じです。でも、なぜかこちらでナマケモノだけは見当たりません。
 今日の写真は、そんなコスタリカの水辺のジャングルを訪れた際に、途中で立ち寄ったレストランの庭での一枚です。背景にある熱帯植物がいい感じですね。
 ところで、この写真を撮ったレンズは望遠ズームですが、200mm以下での描写が素晴らしく、他の同レンジの遥かに高額なレンズに比べても、決して劣っていないように思います。ただ、200mmを超えると解像力がぐんと落ちますが。

f:id:photolifenet:20170316160533j:plain

 カメラはSony α550に、レンズはSigma 70-300 Apo。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換135mm、ISO400、F6.3、1/320sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。