写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

背景は軍施設の遺跡

f:id:photolifenet:20170315200053j:plain

 人物写真の場合は、対象の人物そのものの魅力と共に、背景選びが写真の出来に大きく影響します。
 理想的な背景として考えられるのは、雄大な自然の風景、朝日や日没などのドラマチックな瞬間、美しい花や紅葉、古い街並みなどの歴史的建物群、太古の遺跡、そして我々の日常でない風景などでしょうか。
 でも日常の中で、そんな背景には簡単に得ることはできませんが、海外ではそうでもありません。何と言っても外国では日本では見られない風景が広がっていますからそれだけでも十分に背景として使えます。
 今日の写真は、カリブ海の島国セントルシアの、この国一番の観光地にあるピジョンアイランドで撮った一枚です。
 ここには、かつてのイギリス軍が建設した軍の施設が遺跡として残っており、また遺跡周辺は熱帯の植物に囲まれていますから、それが格好の撮影対象になり、勿論人物写真の背景に丁度いいのです。

f:id:photolifenet:20170315200126j:plain

 カメラはOlympus E500に、レンズはキットで付いてきた Zuiko14-45。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換42mm、ISO100、F5.0、1/60sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。