写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

上手に実をかじる Olive-throated Parakeet (オリーブスローテッド パラキート)

f:id:photolifenet:20170315195726j:plain

 この中米ベリーズ国は、3月になると日本の桜が一斉に咲くがごとく、あちこちで様々な木が花を付け、普段は緑一色のジャングルでも、一年で最も華やかな季節を迎えます。
 その直前の現在の2月、この国の最大の都市に近いマヤ遺跡公園では、園内にある数本の木に、日本のナツメに似た実がなり、それが今熟して食べ頃を迎えています。
 私もこの時期、手の届くところにあるこの実を採ってかじってみるのですが、まだ熟し切れていないせいか、酸っぱいだけでうまくありません。もっと高い所になっている実なら色づいていますから、もしかしたらうまいかもしれません。

f:id:photolifenet:20170315195822j:plain

 インコたちは木の実が大好物のようで、群れを作ってこの木に群がっています。その彼らを写真に納めるのですが、彼らがすぐそこにいても見逃してしまうほどに保護色は効果的で、うまく見つけることができません。
 写真は、うまそうに実をかじっている Olive-throated Parakeet (オリーブスローテッド パラキート)の様子ですが、もっと近くに別のがいたのに飛び立つまで気付きませんでした。
 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換450mm、ISO640、F5.6、1/500sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。