読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

頼りになるコンパクトカメラ Finepix F60 fd

f:id:photolifenet:20170315170137j:plain

 この中米ベリーズ国では、外出の時は必ず望遠レンズを付けたカメラを持って出ます。それはいつ何時でも、思いがけない鳥たちとの出会いを悔やまないための準備の一つです。
 望遠レンズは70-300mmのズームレンズですが、これで人物を撮るとどうしてもアップばかりになってしまい、せっかくの海外でありながら臨場感のない写真ばかりになります。APS-Cの70mmは35mm版換算で105mmの焦点距離になりますから無理もありません。
 そこで望遠レンズを付けた一眼レフとは別に、ポケットにはコンパクトカメラを入れて出かけます。そのカメラで、この国の背景を入れたスナップポートレートを撮りますから、画質はできるだけ高いのが望ましいのです。
 その点、フジフィルムのコンパクトはどれも画質が良く、難しい被写体である人物を撮っても、コンパクトカメラの中では高い満足度が得られます。今日の写真を見ていただければ納得されるのではないでしょうか。既に古い機種ですが、本当によく写ります。
 写真の場所は、この国の最大の都市の住宅地にあり、散歩の折り返し地点でもある、自宅近くの橋の上です。

f:id:photolifenet:20170315170219j:plain

 カメラは Fujifilm FinPix F60 fd。大きな写真の撮影データは、35mm版換算37mm、ISO100、F5.0、1/480sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。