写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

あまり見られない Smoky-brown Woodpecker (スモーキーブラウン ウッドペッカー)

f:id:photolifenet:20170315102136j:plain

 日本のキツツキはそれほど種類が多くないのですが、この中米ベリーズ国にはたくさんの種類が棲息しています。それにここでは、種類だけでなく、普段彼らを見かける機会が多いことから、数そのものも多いのだと思います。これはやはり彼らの餌となる木の実や虫が多いからではないでしょうか。
 もしかしたら日本でも、杉やヒノキの植林する前の自然林の時には、今よりもっと多くの数が棲息していたのかもしれません。
 今日の写真のキツツキ Smoky-brown Woodpecker (スモーキーブラウン ウッドペッカー)は、街中や郊外、ジャングルでも見かける機会はそれほど多くなく、これまでこの国では2回しかありません。彼らの体色が非常に地味であることから、もしかしたら見逃していることもあるかもしれませんが。
 このキツツキを見かけた場所は、この国最大の都市の郊外にある、ジャングルが道の際まで迫っている道路端にある木でした。それは大きな木で、葉が茂って暗く、それにキツツキの動きが速かったことから、綺麗に撮れなかったのが残念です。

f:id:photolifenet:20170315102217j:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換450mm、ISO1,800、F5.6、1/320sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。