写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

背景はいつもきれいな海

f:id:photolifenet:20170315100906j:plain

 日本の国土は南北に長く、雪の降る北海道から熱帯に近い沖縄県まで、幅広い気候を体験できる国です。 沖縄には世界有数と言えるほどのサンゴ礁の美しい海があり、素晴らしい海洋リゾートが楽しめますが、残念なことに台風の通り道となっており、毎年必ずいくつかが襲来します。台風は海洋リゾートにとって大きな打撃ですね。

f:id:photolifenet:20170315100949j:plain

 一方、今日の写真の舞台となっている、カリブ海の島国セントルシアは、日本の台風に当たるハリケーンはごくたまにしか通過せず、大抵は一年中美しい海を楽しむことができます。
 この天候の良し悪しこそが、世界のリゾート地に成れるかそうでないかの違いではないかと思っています。早くから仕事の都合をつけて休暇を取り、ホテル確保のために半年以上から予約し、行こうとしたら悪天候では、お金も時間も総てが台無しになってしまいます。
 その天候という大きなファクターが、このセントルシアを世界有数のリゾート地にしているのだろうと思っています。
 今日の写真、どうですかこの海の色。ここを訪れる観光客は、外れることなくいつでもこの海を眺めて感動することができるのです。
 カメラは Canon Power-shot Pro1。大きな写真の撮影データは、35mm版換算52mm、ISO不明、F4.0、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。