写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

アリと White-Whiskered Puffbird (ホワイトワイスケアード パフバード)

f:id:photolifenet:20170221085701j:plain

 この中米B国には国立公園、野生生物保護区などがたくさんあり、どこも野生生物が多く住む自然あふれる場所です。
 この国最大の都市から、車で2時間弱の所に有名な国立公園があり、その公園の売りは、陸のブルーホールと言われる、土地が陥没したと思われる底を流れる川の淵と、奥が深い鍾乳洞です。
 でもここは山が近くジャングルが深いことから、野鳥たちの多様性があり、平野部のジャングルとは違った、それらではあまり見られない、ここ特有の種類を見ることができます。
 例えば今日の写真の White-Whiskered Puffbird (ホワイトワイスケアード パフバード)はここで良く見られますが、平野部ではこれまでお目にかかったことがありません。
 この鳥とアリは何か関係があるのでしょうか。この鳥を見かけた場所ではなぜかアリにかまれてしまいます。彼の好物はアリで、彼がいるところにはアリの巣があるということなのでしょうか。

f:id:photolifenet:20170221085505j:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換450mm、ISO640、F5.6、1/500sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。