写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

自宅庭の白黒グモ

f:id:photolifenet:20170214182840j:plain

 今日の写真も昨日に続いて昆虫です。いや、クモは昆虫ではありませんね。虫は64と言うくらいで、6本の足と4枚の羽を持っていますが、クモは足が8本で羽はなく、その代わりではないのですが、目が8つもありますし、それに昆虫が持っている触角がありません。

f:id:photolifenet:20170214182902j:plain

 昆虫とは区別されているクモですが、それでも世界には何と35,000種が生息しているそうで、日本だけでも1,200種がいるそうです。道理で自宅庭だけでも何種類のクモを見ることができ、それに、いつもクモを発見するたびにその種類が違います。
 クモを見ていると、と言っても観察するというほどではないのですが、その様々な体型に興味が湧きます。でも大抵はその体が小さく、日常生活において彼らをじっくり見る機会ほとんどありません。
 今日の写真は、岐阜の自宅庭で撮った一枚ですがこのクモの名前が分りません。これが成虫なのかどうか分かりませんが、体長は5ミリほどときわめて小型で、更には動きが早いため、肉眼ではその姿が良く分かりません。カメラに撮って拡大して初めて全体像が見えてきます。
 その様々な個性的な種類を見ていると、クモは昆虫に劣らず、いやそれ以上に興味深い生き物と言えそうですね。
 カメラはSony α330に、レンズはMinolta AF50/F2.8 Macro。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換算75mm、ISO400、F5.6、1/125sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。