読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

雛を見守る Vermilion Flycatcher (バーミリオン フライキャッチャー)

f:id:photolifenet:20170211145046j:plain

 以前このブログ上で、この中米B国の、バードウオッチングで最も有名なクルックドツリー野生生物保護区内の、湖畔のホテルの敷地内で Vermilion Flycatcher (バーミリオン フライキャッチャー)が子育てをしている様子をお伝えしました。

f:id:photolifenet:20170211145057j:plain

 あれから1か月以上が過ぎて再度そこを訪れてみると、多分あの時見た雛たちと思われる若鳥たちが元気に巣のあった周辺を飛び回っていました。いずれの雛たちもまだ大人の羽毛になっておらず、オスメスの区別はつきませんでした。
 このフライキャッチャーは、もともと人間をそれほど警戒する鳥ではないのですが、それにしても雛たちの無警戒ぶりには驚かされます。彼らに、私が手が届くほどのところまで近づいても逃げようとしませんでした。これから彼らは勉強していくのでしょうね。
 写真はその無警戒な雛たちを心配するかのように、近くで彼らを見守っている親鳥たちです。雛に餌を運んできたオスと、下の小さな写真は、雛たちのそばに付きっきりだったメスです。子を心配する親、鳥の世界でも一緒ですね。
 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換450mm、ISO400、F6.3、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。