写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

背景は橋からのポウイの木

f:id:photolifenet:20170208183718j:plain

 中米B 国の、中米の桜と言われるポウイは、今年例年になく不作でした。通常なら枝一杯に花をつけた木があちこちに見られるのですが、今年はそうではありませんでした。それに通常なら3月が見頃なのですが、今年は4月から5月にずれ込み、咲いている期間が非常に短かったのです。
 これと同様に、カシューナッツも不作だったそうですから、熱帯ならいつも実が豊富になるというのではなさそうです。この原因は乾季の始まりの時の異常な気温の低さと、乾期を通じて雨が少なすぎたことの相乗効果かと思っています。

f:id:photolifenet:20170208183744j:plain

 そんな訳で、例年なら満開のポウイと、その花に集まる鳥たちが撮れるのですが、今年は全くダメでした。こんな年もあるんですね。
 写真は、自宅近くの散歩コースの橋の上から、少し花の数が寂しいのですが、ピンク色が美しいポウイを背景にしました。
 下の小さな写真は、ピンク色が薄い別のポウイの木で、Canon Cyber-Shot S95で撮った一枚です。
 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換300mm、ISO400、F9.0、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。