読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

背景は花のある街道

f:id:photolifenet:20170204162804j:plain

 この中米B国では、熱帯に位置する国らしく一年を通じて花が咲いています。花は草花だけでなく、ほとんどの木の花が大きく派手な色合いで、とても目立ちます。
 もちろん日本でも多くの木が花を付けます。代表的なところでは、コブシ、桜、モクレンキンモクセイ、夏ミカン、柿、リンゴ、椿といったところで、椿は例外ですが、大抵は春に咲くのが、この熱帯の国との違いです。
 今日の写真は、5月から7月くらいにかけて長く咲く、ラテンの中米ではフランボイヤと呼ばれる真っ赤な花をつける火炎樹です。その手前にも紫の美しい花をつける木が見えます。
 これらの木は庭木に利用されることが多く、今日の写真でも街道沿いの民家の前で咲き誇っています。花のある風景は和みますよね。

f:id:photolifenet:20170204162718j:plain

 カメラはCanon Power-Shot S95。大きな写真の撮影データは、35mm版換算の焦点距離52mm、ISO200、F5.6、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。