読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

白い壁と赤い花

f:id:photolifenet:20170204160911j:plain

 このB国は、中米で唯一の英語圏で、イギリスの影響を強く受けています。ラテン系の国では、木造の住宅は少なく、大抵はコンクリートのフレームに泥壁で、ペンキ塗りです。そして多くの屋根には、単純な形のオレンジ色の瓦が乗っています。比較的新しい家は泥壁の代わりにコンクリートブロックが使われています。
 それに対して、この国の多くは木造建築が多く、外壁は木製の板張りのペンキ塗りで、屋根はトタン葺きです。

f:id:photolifenet:20170204160933j:plain

 これら住宅の構造が分れた理由は、多分宗主国の伝統文化に影響を受けたものと想像できます。イギリス人は日本人と同じく木造が好きなのだと勝手に思っています。
 両社の短所、長所はそれぞれですが、耐久性能は前者が勝ります。でも、家のぬくもりは木造が勝ると思います。
 今日の写真は、この中米B国の最大の都市にある事務所近くの一住宅です。建物が少々古いのですが、白い壁に真っ赤なフランボイヤ、いかにもカリブの情緒に溢れています。

f:id:photolifenet:20170204160147j:plain

 カメラはSony Cyber-Shot T30。大きな写真の撮影データは、焦点距離6.3mm、ISO125、F5.6、1/250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。