写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

大きすぎる巣穴と Golden Fronted Woodpecker (ゴールデンフロンテッド ウッドペッカー)

f:id:photolifenet:20170202131121j:plain

 この中米B国の、最大の都市の住宅地にある自宅周りでは、日本では考えられないような様々な野生の鳥たちを見ることができます。
 今朝、7月13日ですが、自宅のバルコニーすぐ前の電線に、この国最大のカワセミが停まっていました。多分道路側溝に住む魚に興味があったのだろうと思います。日本で、都市部の道路側溝に住む魚をカワセミが狙うなどあり得ませんよね。

f:id:photolifenet:20170202131151j:plain

 さて今日の写真ですが、自宅から200m程の所にある電柱に Golden Fronted Woodpecker (ゴールデンフロンテッド ウッドペッカー)を見つけました。いや見つけたというよりも、彼らは大きな声で鳴きますからすぐに見つかるのですが。
 このキツツキのいる電柱で気になったのですが、写真に写っている巣穴はどう見てもこのキツツキには大き過ぎます。これまで見た彼らの巣穴は、こんなに大きくはありませんでした。この電柱には他に2つの巣穴があったのですが、いずれもサイズが大きかったのです。
 他の種類のキツツキが作った巣穴を、自分の巣として利用することは良くありますから、この巣穴が彼らのものとは限りません。となるとこの巣穴の本来の持ち主は誰でしょうか。考えられるのは大型のキツツキなのですが。
 それにしてもこんなに真新しい木に深い穴を開けてしまうのですから、キツツキの仕事能力は凄いですね。

f:id:photolifenet:20170202131239g:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換450mm、ISO400、F8.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。