読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

動物園の檻

f:id:photolifenet:20170127185221j:plain

 この中米B 国に、この国の最大の都市と、そこから80Km程 離れた首都とのほぼ中間点に、この国唯一の動物園があります。
 この動物園の特徴は、中で飼育されている動物たちが、より自然に近い環境で暮らせるように檻が工夫されていることです。無論、やはり檻で囲う訳ですから動物たちは大自然の自由さを奪われ、窮屈な思いをするに違いありません。でも他では見られないような動物たちのことを考えての飼育の工夫が見られます。
 最も、ここにいるのはこの国に棲息している動物ばかりですからそれが可能なのであって、もしシマウマやライオンがいたらそうはいきません。
 今日の写真は、広いケージに飼われている Scarlet Macaw (スカーレット マカウ)で、ケージの中は勿論、外部も彼らが生息する環境である、緑の多いジャングルになっています。
 そんな配慮は動物を見る我々にも、囲われていながらも彼らにふさわしい環境であることが、狭い所におしこめることへの慰みになっていると思えます。

f:id:photolifenet:20170127185036j:plain

 カメラはFujifilm Fine Pix F200EXR。大きな写真の撮影データは、焦点距離が35mm版換算29mm、ISO200、F3.3、1/100sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。
 この写真、容量ががものすごく大きいため画質を大分落としてあります。