写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ハリケーン一過

f:id:photolifenet:20170122163519j:plain

 8月3日から4日にかけて、この中米B国をハリケーンが直撃しました。そのれもこの国の最大の都市にまともに上陸したのです。この国に来て4年になりますが、ハリケーンは初めての経験です。
 その被害は小さくなく、このインターネットが復旧したのが今日で、ハリケーン来襲から7日目でした。この国の電柱は総て木製ですが、街中のその電柱はあちこちで倒れ、中には根元近くからぽっきりと折れているのもあります。かわいそうなのは屋根を飛ばされた多くの住宅で、勿論中は水浸しです。

f:id:photolifenet:20170122163531j:plain

 倒木が多いのにも驚きました。何とか倒れるのを逃れた木も、幹や枝が折れ、被害のない木はないほどです。大きな写真で分かるのですが、隣敷地の森はいつも緑が濃く茂っているのですが、たくさんの木が倒れるか折れるかし、折れずに助かった木も枯れ木のごとく葉が無くなっています。強い風で飛ばされたようです。
 雨もすごく、普段何もない敷地に水が60cm程もたまり、多くの車が床上浸水しました。すぐ近くに川も海もあるのにどうしてこんなに貯まることができたのでしょう、不思議です。また、庭にあったはずのベンチなどがなくなっています。
 ハリケーンの恐ろしさを再認識しました。自宅インターネットが不通であったため、久しぶりのブログへの投稿ですが、まずは近況の報告です。

f:id:photolifenet:20170122163426j:plain

 カメラはCanon Power-Shot S95。大きな写真の撮影データは、35mm版換算の焦点距離37mm、ISO200、F4.0、1/125sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます