写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

風景の中の Fulvous Whisting Duck (フルバウス ウエスティング ダック)

f:id:photolifenet:20170119170658j:plain

 私は山間部育ちであったことから水鳥には縁遠く、それ程興味はなかったのですが、大人になったある日のこと、自身が育った故郷の川にマガモオシドリがいるのを見て、今まで見たこともなかった鳥たちが、こんなに身近にいたのかと俄然興味が沸きました。それまでカモ類は本当に遠い存在だったのです。
 この中米B国で、街中でも自然が豊かとはいえ、普段の生活の中でカモ類を見ることはありません。でも、私が住むこの国最大の都市から1時間ほどの所に、この国で、バードウオッチングの場所として最も有名なクルックドツリー野生生物保護区がありますが、そこでは数種類のカモたちを見ることができます。

f:id:photolifenet:20170119170728j:plain

 その保護区では乾期になると湖の水位が下がり、その時期には各地から水鳥たちが集まり、普段寂しい湖が鳥たちでいっぱいになります。そいった時期に合わせるように草食のカモたちもこの湖を訪れます。
 今日の写真は乾期の湖で見かけた Fulvous Whisting Duck (フルバウス ウエスティング ダック)で、岸辺にいた彼らが、私が近づくのを恐れて遠くに逃れた時の一枚です。絵画のような美しい瞬間ですね。

f:id:photolifenet:20170119170636j:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換450mm、ISO400、F9.0、1/1,250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。