写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ある漁村の午後の景色

f:id:photolifenet:20170114161515j:plain

 ここ最近このブログで続いて登場している北の漁村の話題です。
 ここを訪れた日はお天気良く、でもその分太陽光線が強烈で、また風は穏やかだったことから日当を歩くのは相当勇気のいる行為でした。
 このビーチには泳ぐつもりで訪れたことから、海岸近くの水が白く濁っていたのは残念で、それが更に我々を暑くさせたのかもしれません。泳げていれば印象は変わったものになったでしょう。
 でも、空気が多少乾燥していたせいでしょうか、木陰に入ると割と涼しく感じられ、村のあるお年寄りは、椅子のある木陰でお昼寝の準備をしていました。

f:id:photolifenet:20170114161412j:plain

 上の大きな写真は、いかにもさびれた村を象徴する桟橋と、熱い空気が作り出す夕立の到来の様子が、このシンプルな漁村を美しく見せています。
 下の小さな写真は、上とは反対側を見たビーチの様子です。波のない静かな海がこの村の平和を物語っているようですね。どことなくけだるい午後のひと時でした。

f:id:photolifenet:20170114161328j:plain

 カメラはCanon Power-Shot S95。大きな写真の撮影データは、焦点距離6.0mm、35mm版換算の焦点距離30mm、ISO200、F8.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。