写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

人と距離が近い Rufous-tailed Hummingbird (ルフォウステイルド ハミングバード)

f:id:photolifenet:20170114155328j:plain

 今日の写真は、真下から見上げた Rufous-tailed Hummingbird (ルフォウステイルド ハミングバード)です。私の部上3m程の所にいたのですが、何かに注意を取られていたのか、こちらの動きを気にすることなく、頭だけを動かしながら停まっていました。日本では考えられない鳥と人間の距離の近さです。
 私が真下から去っても、彼はこうしてしばらく停まっていたのですが、そのうち飛び立ち花の蜜を吸い始めました。それが下の小さな写真です。場面としては花が綺麗でとてもフォトジェニックなのですが、こちらの位置が悪く、肝心の顔が花びらに隠れてしまっているのが残念です。
 日本では美しいカワセミに魅せられ鳥の写真を始める人が多いそうですが、こちらではそれがハチドリに当たるのではないでしょうか。彼らの種類は多く、そのどれもがとても美しい容姿を持っており撮影の対象として魅力的です。
 更に、彼ら体小さくては動きが早く、飛んでいる姿を撮るのが難しいのですが、それがまた、カワセミが水に飛び込む瞬間と同様に、撮影に挑戦する楽しみを与えてくれます。

f:id:photolifenet:20170114155411j:plain

 今日の写真の撮影場所は、この国で最も有名なハードウオッチングのメッカ、クルックドツリー野生生物保護区の湖畔でした。

f:id:photolifenet:20170114155135g:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換450mm、ISO400、F8.0、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。