読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

背景は橋の上の曇り空

 朝からどんよりと曇った先週末のことです。この中米B国の、最大の都市の住宅地にある自宅近くを散歩するのが日課で、行く先は近くを流れる川に架かる橋です。

f:id:photolifenet:20170113193321j:plain

 橋の上で、その下を通るというマナティジュゴン)を見ようと欄干から身を乗りだすのですが、これまで一度も見たことがありません。でもここでは時々サギ類やキツツキ、カワセミに出会うことがありますから、いつも注意して周りを見回します。
 この日は曇っていて陽射しはなかったのですが、とても蒸し暑く、この橋までで既に体は汗びっしょりです。この暑さのせいではないと思いますが、生き物たちには出会えず、いつもの通りここで記念写真です。
 今日のカメラは、CanonのS95のつもりだったのですが、出かけるときになって電池が無いことに気づき、代わりにこのカメラを持ち出しました。レンズの口径からしてポートレートには向いていないと思うのですが、今はこれしかありません。

f:id:photolifenet:20170113193335j:plain

 そのカメラで撮ったのが今日の写真。100%に拡大しなければ解像力に問題はありません。しかし被写界深度がとても深く、ボケは期待できませんが、でも絵としては悪くありませんね。
 下の小さな写真は、同じ橋から上流を見た景色です。ハリケーンで飛ばされた葉が芽を出しつつあります。

f:id:photolifenet:20170113193417j:plain

 カメラはSony Syber-Shot T30。大きな写真の撮影データは、焦点距離7.8mm、35mm版換算の焦点距離?mm、ISO125、F5.6、1/200sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。この日は暗かったせいで写真に華やかさが出ていませんが、これはカメラのせいではありません。代わりにしっとりとした落ち着いた色合いになっています。