写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

オックスフォードの博物館 University of Oxford Ashmolean Muuseum of Art and Archaeology

f:id:photolifenet:20170113192747j:plain

 今日の写真は、イギリスオックスフォードにあるオックスフォード大学美術・考古学博物館での3枚です。この博物館の正式名称は、University of Oxford Ashmolean Muuseum of Art and Archaeology と、とても長いのですが、これもやはりオックスフォード大学の一部で、小さな写真にある通り、正面ファサード、内部とも造りは非常に凝っており、とても立派な建物です。

f:id:photolifenet:20170113192807j:plain

f:id:photolifenet:20170113192833j:plain

 オックスフォードにはこの他にも博物館がたくさんあるのですが、何と入場料はどの博物館も総てタダです。さすがにおオクスフォード大学、世界中から寄付などが集まるのでしょうね。
 さて、博物館内部は広大でとても総てを見て歩く訳にはいきませんから、見たいものを決めそれを目指しました。選んだのは日本関連の展示物。博物館内部には日本専用の展示スペースがありますからそこへ行ったのですが、とても興味深い美術品が多く展示されていました。 大きな写真と、小さな写真の一枚は、展示物の一つである刀のつばです。日本は戦国時代が終わって太平の江戸時代、刀は武器から徐々に美術品に変わっていったのが、この展示物で分かるような気がします。それにしてもおしゃれで、図案には素晴らしいセンスを感じます。
 これまでこんな美術品を知らず、それを海外で知るとは、いかに私が、多分他の日本人も日本のことを知らなさすぎるような気がします。この博物館には他にもたくさんの日本の美術品が展示されていました。それらをいずれ他の機会にお伝えしますが、この博物館、オックスフォードに行かれるなら訪問先の一つに加えておいて決して損はないと思います。

f:id:photolifenet:20170113192309j:plain

 カメラはCanon IXY 20IS。大きな写真の撮影データは、焦点距離6.2mm、35mm版換算の焦点距離40mm、ISO100、F2.8、1/3sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。