写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

オックスフォードの登れる塔

f:id:photolifenet:20170113191715j:plain

 知らない土地を訪れると何もかもが興味深く、あちこちを歩いて回りますが、もし高い場所があって、そこからその地域全体を見渡せるのなら、元気な人であれば登ってみたいと思うのが人情ではないでしょうか。
 イギリスオックスフォードの街を歩いて回っている時に、教会の高い塔の途中に人がいるのが見えました。大きな写真の金色に輝く時計の辺りでした。この写真では人は写っていませんが、下の小さな写真には二人見えます。分かりますか。そこに登ってみたいと思いながらこの日は実現しなかったのですが、別の日に登ることができました。
 塔の階段は、下の方は広く問題ないのですが、上に行くに従って階段は昔のままの状態で、一人がやっと通れるだけの狭くて急な螺旋状になっています。塔に続く階段はこれしかありませんから登る人と降りる人は交叉できません。でもそのためのくぼみが所々にあり、これを使って行き違います。

f:id:photolifenet:20170113191734j:plain

 なかなか面白い体験をしながら登ると、これも狭い通路になったバルコニーが四方にあり、これが展望台となっています。小さな写真がそこから街を見た様子です。
 オックスフォードの街は古建築がたくさんありますから見るのが楽しく、また場所が高いことから遠くまで見渡せ、街の様子が良く分かります。でもバルコニーはとても狭く次々と人が来ると長居はできないのが残念です。この塔に登るのは有料ですが、トライするだけの価値はあると思います。

f:id:photolifenet:20170113191746j:plain

 カメラはCanon IXY 20IS。大きな写真の撮影データは、焦点距離6.2mm、35mm版換算の焦点距離40mm、ISO100、F2.8、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。