写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

湖畔の Least Sandpiper (サンドパイパー)と Ruddy Ground-Dove (ルディ グランドドーブ)

f:id:photolifenet:20170111191918j:plain

 先週末にこの中米ベリーズで、バードウオッチングで最も有名なクルックドツリーウ野生生物保護区へ行ったのですが、現在雨期であることから湖の水位は高く、わずかな水鳥しか見ることができませんでした。
 更にこの日はお天気が悪く、時々小雨が降っていたことから、カメラを持って歩くこともままなりませんでした。仕方なく湖畔にあるホテルの、ベンチと屋根があるだけの東屋で腰かけて辺りを眺めていました。
 そこに座っているだけで東屋から目が届き、撮影する気にさせる距離に色々な鳥が来ます。まずはツバメ、ハチドリ、ハゲワシ、ブラックバード、ジャカナ、ムシクイの仲間などです。

f:id:photolifenet:20170111191944j:plain

 今日の写真はその中の2種で、大きな写真が Least Sandpiper (サンドパイパー)、そして小さな写真が Ruddy Ground-Dove (ルディ グランドドーブ)です。
 鳥たちはこちらが近づくと逃げますが、逆にじっとしていればあちらから近づいて来てくれます。9月28日のツバメの写真もこうして撮ったのでした。

f:id:photolifenet:20170111192019g:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換450mm、ISO400、F7.1、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。