写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

カワウたちの漁

f:id:photolifenet:20170111174329j:plain

 中米ベリーズの、最大の都市から車で1時間ほどの所にバードウオッチングの場所として、この国で最も有名なクルックドツリー野生生物保護区があります。ここには大きな湖があり乾期でその水位が下がると、餌を求めて多くの水鳥たちがここに集まり、それはそれは素晴らしい自然の景観を見せてくれます。
 それに比べて水位が高い雨期には、水鳥たちの姿は影も形もなく、ひっそりと寂しい限りの湖の風景が広がるばかりになります。我々が訪れた先々週末は空に厚く雲が立ち込め、時々雨がぱらつくといった暗い日でした。
 そんな死んだかのような静かな湖に、遠くで活発に動く集団が見えました。水面近くを盛んに飛んだり着水を繰り返えしたりしながら移動しています。それは漁をする20羽ほどのカワウの群れでした。

f:id:photolifenet:20170111174348j:plain

 彼らの動きは、集団でチームワーク良く魚を追い詰めながら漁をしているようで、まるで水上を車輪が回転しながら移動しているといった感じに見えました。でも時にはその中の一羽が魚を捕らえると、他のいくつかがその魚を奪おうと盛んに追いかけます。今日の写真はそんな一場面です。
 それにしても、水中を自由に動き回る魚を、鳥がくちばしで掴んでしまうのですからその運動神経たるや素晴らしいものがありますね。

f:id:photolifenet:20170111174256j:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO400、F8.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。