写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

窓の外のジョロウグモ

f:id:photolifenet:20170111113732j:plain

 今現在、久し振りの日本の秋を満喫しており、今日は岐阜の名産の一つである柿を食べました。甘みが少し足りなかったのですが、柿を食べるのは何年振りでしょうか。
 昼は暖かく、荒れ放題の自宅庭の草引きをすると汗ばむ陽気ですが、朝晩は暖房が欲しいと思うほどに冷えてきました。これから厳しい冬を迎えるのかと思うと少し憂鬱になります。

f:id:photolifenet:20170111113756j:plain

 今日の写真は、日本に帰国して初めて撮った2枚で、自宅の窓の外に巣を張っているジョロウグモです。かなり大きな個体ですが、足は7本しかありません。こういったところに厳しい自然界の一端を垣間見る気がします。
 下の小さな写真は、多分これがジョロウグモのオスで、メスに比べて非常に小さく体色も地味です。体の大きさの違いから、オスはメスの巣に居候しているといった感じに見えます。

f:id:photolifenet:20170111113821j:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはTokina AT-X 100mm Macro。大きな写真の撮影データは、焦点距離00mm、35ミリ版換算150mm、ISO400、F5.6、1/320sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。