写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ピントが良く合う Brown Jay (ブラウン ジェイ)

f:id:photolifenet:20170111113017j:plain

 この中米に来て、鳥たちの写真を撮るうちに気付いたのですが、アメリカプロ野球メジャーリーグのチーム名にいくつかの鳥たちの名前があるのです。
 代表的なところで、ボルチモアオリオール、セントルイスカージナルス、ついでに日本ではヤクルトスワローズソフトバンクホークスがあります。
 今日の写真は、この中米ベリーズの最大の都市に最も近いマヤ遺跡アルツンハでも良く見かめる Brown Jay (ブラウン ジェイ)で、この鳥もチーム名になっていますが、ただし同じジェイでもムネリンがいたブールージェイズです。
 ジェイの名前は多分その鳴き声から付けられたものと思われ、とても騒がしい鳴き声で、ジャングルではいかにも野生の王国を連想させ、よく似合います。彼らは数が多く良く見かけますが、体色が地味なせいで積極的に撮りたいと思う鳥ではありません。でもたまにレンズを向けるとなぜかピントが良く合うのです。多分、その体色がオートフォーカスに向いているのでしょう。

f:id:photolifenet:20170111113050j:plain

 下の小さな写真は、アルツンハの代表的なピラミッドで、この国の国産ビールのロゴに使われています。

f:id:photolifenet:20170111113124j:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO400、F6.3、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。