写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

水位が最低のクルックドツリー野生生物保護区

f:id:photolifenet:20170111112504j:plain

 中米ベリーズの最大の都市から車で1時間ほどのところに、この国で野鳥観察で最も有名なクルックドツリー野生生物保護区があります。
 毎年乾期の保護区内の湖の水位が下がると、周辺から大変な数の水鳥たちがここに集まり、素晴らしい野生の景観を見せてくれますが、ただ、その年の雨の降り方によって、鳥たちが集まる時期が毎年変わり、ベストシーズンは何月とは言えないのが残念なところです。

f:id:photolifenet:20170111112634j:plain

 今日の写真は、今シーズン最低の水位になった頃で、ここまで下がると鳥たちはどこかへ行ってしまい、見られる数は大幅に減ってしまいますから、そうなればガイドの付いたボートツアーで鳥の多い所まで行くしかありません。
 大きな写真は、現れた湖底に草が茂り、それを馬が食んでいる場面で、下の小さな写真はまだこの辺りに残っているサギたちの群れです。

f:id:photolifenet:20170111112440j:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO400、F9.0、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。