写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ポウイの蜜を吸う Boltimore Oriole (ボルチモア オリオール)

f:id:photolifenet:20170110195314j:plain

 中米の国ベリーズには、熱帯の地方に位置するだけに、トロピカル特有の様々な美しい鳥たちが棲息しています。インコの仲間やトロゴン達がその代表ですが、今日の写真の Boltimore Oriole (ボルチモア オリオール)も、その目の覚めるようなオレンジの体色の美しさは他の鳥たちに負けていません。
 この国では3月から4月にかけて、遠くから眺めると日本の桜のように見える、美しいピンクの花、ポウイが全国で咲くのですが、この花の時期には多くの種類の鳥たちが花を訪れます。目当ては花が持つ蜜です。

f:id:photolifenet:20170110195406j:plain


 オリオールも花から花へ蜜を求めて忙しく渡ります。日本でいうなら桜の花に集まるメジロのような存在です。桜とメジロの組み合わせはいかにも日本的ですが、この大柄のポウイの花と鮮やかなオリオールの組み合わせは、こちらもまた、いかにも熱帯地方を感じさせます。

f:id:photolifenet:20170110195128j:plain


 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO400、F8.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。