写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

秋のモンシロチョウ

f:id:photolifenet:20170109202446j:plain

 日本の秋のこの時期、鳥を被写体にしているカメラマンにとっては、鳥と遭遇するのが最も難しい時期ではないでしょうか。
 帰国して以来、自宅近くをカメラを持って散歩するのですが、見かける鳥が非常に限られています。遠くにカワラヒワやイカル、カイツブリを見、カケスの声を聴いたのですが、これまでとても写真に撮れるようなチャンスはありませんでした。
 何とか写真に撮れそうに近づいたのは、空を舞うトビと、甲高い声で鳴くモズぐらいです。ヒヨドリも割と近くに群れていたのですが、こちらはあまり積極的に撮りたい鳥ではありませんし。

f:id:photolifenet:20170109202506j:plain

 と言うことで、今日の写真は散歩から帰ってきて自宅庭で撮ったモンシロチョウです。レンズは望遠ズームですが、オリジナル画像ではチョウの目がはっきりと写っています。さすがにGレンズですね。
 下の小さな写真は、散歩コースの路傍に咲いていた、可愛らしく美しい一輪でした。

f:id:photolifenet:20170109202410j:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO400、F7.1、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。