写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

靖国神社参拝

f:id:photolifenet:20170108192045j:plain

 東京観光の続きです。東京を訪れたならやはり行きたいのが靖国神社です。昔、中学生の頃に、遺族会の旅行で行ったことがあるのですが、その時はこの神社の背景を良く知らず、何の感慨もありませんでした。
 でも今回はこの神社の存在の意味を分かっていますから、今回の訪問で訪れたい場所のベストスリーに入っていました。中央線市ヶ谷駅から歩いて15分ほどすると昔ながらの土塀が左手に見え、到着します。
 その土塀のある門は正門ではないため、テレビなどでよく見る、大きく立派な正門から入りなおすために参道を少し戻って、そこで撮ったのが今日の写真です。
 どうですこの立派な門、この建築は総て木造で、欅(けやき)の柱は見事なほどに太く立派です。堂々として同時に端正なデザイン、日本建築の伝統を生かした優美な線、神社らしく厳かな雰囲気。名建築だと思います。

f:id:photolifenet:20170108192119j:plain

 下の小さな写真は、言うまでもなく神社の本殿で、ここにはこれまでの戦争で、お国のために戦った英霊たち祭られています。彼らの命を懸けた犠牲があって、そして今の我らの平和があることを思い手を合わせると、思わず目頭が熱くなります。彼らとて平和な人生を生きたかったろうにと。

f:id:photolifenet:20170108192151j:plain

 カメラはCanon Power-Shot S95。大きな写真の撮影データは、焦点距離6.9mm、35mm版換算の焦点距離34mm、ISO200、F4.0、1/160sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。