写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

廃線駅前公園のジョウビタキ

f:id:photolifenet:20161227180258j:plain

 12月25日にアオゲラの写真を載せましたが、そのアオゲラを撮った同じ場所で今日の写真のジョウビタキを捉えました。この鳥は冬鳥として日本に飛来し、この時期各地で普通に見られ、同じ固体が毎年同じ場所に戻ってくるそうです。
 卵からかえり海に出て、産卵期になると生まれ故郷の川を上る鮭と同じで、ジョウビタキたちは、道しるべもないのにどうやって同じ場所に戻ってくるのでしょうか。不思議ですね。

f:id:photolifenet:20161227180352j:plain

 ジョウビタキがこうですから、たぶんほかの渡り鳥たちも毎年同じ場所に戻ってくるのかもしれません。片道何千キロもの旅をして。これも自然の驚異のひとつですね。こういったことを知ると、とても彼らにひどいことはできません。もちろん渡り鳥だけでなく他の生き物たちに対しても同じ態度でなければならないのですが。
 下の小さな写真は、大きな写真を撮った場所から少し離れた、華厳寺参道で捉えた一枚で、同じジョウビタキのオスですが、見かけた場所の距離からして別の固体と思われます。でも、彼らの縄張りの広さを知っている訳ではありませんが。

f:id:photolifenet:20161227201033j:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSONY 70-300/4.5-5.6 G。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO400、F5.6、1/500sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。