写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

自宅近くに狐登場

f:id:photolifenet:20170108225625j:plain

 先日の6日。岐阜市郊外にある自宅の、近所のいつもの散歩コースに出かけました。出たのは午前9時ころでした。
 いつもどおり川面にカモたちを探し、その後両側に藪のある小道ではカシラダカや雀たちを見かけますが、彼らの警戒心が強いことと、藪の枝が邪魔して満足な写真が取れません。
 川原にある大きな木には、期待したイカルやシメの姿はなく、トビは上空を舞うのですが、写真になるほど近くには来てくれませんでした。鳥たちをうまく撮れるチャンスがあるのは、10回の散歩で2、3回くらいですから、これがいつものことと思いながら柿畑を抜け、田んぼの見える坂道を登り始めたときでした。
 遠くに茶色の犬のような動物が見えました。それが狐だと気づくのに時間はかかりませんでした。というのも、私が小学校の頃、ここからもう少し山間部に入った所で狐を見た経験があり、そのとき見た姿と全く同じだったからです。
 早速写真を撮りながらファインダーで狐を追っていると、狐は10mほど進んで振り返り私のほうを見ます。それを何度も繰り返しながら、ついに近くの森の中に消えました。

f:id:photolifenet:20170108225646j:plain

 この狐を見た場所は、下の小さな写真にあるとおり、一面が田んぼで、画面左側には、大きな農場のほとんど手入れされていない広い森があり、右側には柿畑が広がっています。そして、正面に見える竹林の向こうは根尾川がありますから、たぶん左側にある森の中がこの狐の住処だと思います。
 自宅周辺は自然豊かで、ハクビシン、猪、鹿、猿など、野生動物がたくさんいますが、まさか狐に出会うとは思っても見ませんでした。元気に生きて欲しいですね。

f:id:photolifenet:20170108213627j:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO400、F7.1、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。