写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

SONY α7Ⅱ+TAMRON SP AF28-75 F2.8 XR Di

f:id:photolifenet:20170113174952j:plain

 ベリーズからの帰国以来、以前使ってみて好印象だったレンズを早く試したいと思っていましたが、これまでその機会がなく先送りしていました。そのレンズ、APS-Cサイズカメラで試写をした際に、その解像力や発色に感銘を受けていましたから気になっていたのです。
 今なら、帰国してからすぐに入手したフルサイズデジタルカメラを持っていますから、このレンズ本来の焦点距離で、レンズの四隅まで使った撮影ができます。
 撮影場所に選んだのは、長良川揖斐川に挟まれた中州にある木曽三川公園で、岐阜市郊外の自宅から車で、堤防道路ばかりを走って1時間ほどの岐阜県海津町にあります。 園内に人は少なく、あまり人の目を気にすることなく撮影はできたのですが、あちこちでクリスマスの飾り付けを撤去するための工事が、お正月のためか中断された状態で置かれており、背景はいまひとつでした。

f:id:photolifenet:20170113175019j:plain

 さて、フルサイズで試したこのレンズ、画面の隅まで素晴らしい描写を見せてくれています。APS-Cのカメラでフルサイズ用レンズを使用した場合は、画面サイズの違いから、レンズ中央部のおいしい部分しか使いません。ですからこれではレンズ本来の能力を知ることができないのです。 
 今回フルサイズで使ってみて再確認したのは、単焦点レンズに匹敵するような素晴らしい解像力、そして透明感が高くて発色がよく、高い質感描写でした。大きな写真の中の赤いジャンパーなど実物そのものに見えます。背景のボケもきれいですね。

f:id:photolifenet:20170113175113j:plain

 カメラはSony α7Ⅱに、レンズはTamron SP AF28-75 F2.8 XR Di。大きな写真の撮影データは、焦点距離60mm、35ミリ版換算60mm、ISO200、F4.5、1/160sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。