写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

強力な足を持つハーピーイーグル

f:id:photolifenet:20170205223340j:plain

 中米の国ベリーズの、この国最大の都市から車で1時間ほどの所に、この国唯一の動物園があります。そこはこの国に住む動物たちが、何らかの理由で野性の世界で生きてゆけなくなったために保護されている一面がありますから、動物園というより保護施設といったほうが正しいかもしれません。

f:id:photolifenet:20170205223353j:plain

 動物たちが暮らすケージは、なるべく自然に近いものにしようと工夫されており、そういった動物園側の努力を知ると、動物を見る側の我々は多少なりともほっとする部分があります。
 今日の写真のハーピーイーグルは、小さいときからペットとして人間に飼われていたため、野生で生きてゆくための狩を親から教わっておらず、もう一人では生きて行けません。
 世界最強と言われるこの日本名オウギワシは、密猟と彼らが住む森の減少で絶滅の危機にあり、今ではとても貴重な生き物となっていますが、何とか命を繋いでもらいたいものです。
 それにしてもこのワシの足と指の異様なほどの太さはすごいですね。通常鳥のすね部分は骨と筋だけですが、このワシには筋肉があるように見えます。

f:id:photolifenet:20170205223322j:plain

 カメラはSony α57に、レンズはSony DT 55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離100mm、35ミリ版換算150mm、ISO400、F4.5、1/160sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。