読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

中米ベリーズで初めての Summer Tanager (サマー タネガー)

f:id:photolifenet:20170311203705j:plain

 2012年に着任した中米のベリーズは、私や家族にとって初めての国で、その国の知識はほとんどありませんでした。この国で最も大きな都市は人口6万人ほどの規模で、そこにショッピングモールはなく、またアメリカのファーストフード店も一つもないのに驚きました。
 首都は1970年代の大型ハリケーンで大きな被害を受けたことから、海岸にあるベリーズシティから内陸のベルモパンに遷都されましたが、その町は人口2万人ほどの世界一牧歌的な首都といわれています。

f:id:photolifenet:20170311203726j:plain

 そんな人の少ない国ですから、自然は豊かでした。最大の都市の住宅地に決まった自宅は、集合住宅であったことから敷地は広く、一方の隣の敷地はマングローブなどの林でした。
 この住宅に住み始めて早々、自宅敷地内で今日の写真の真っ赤な Summer Tanager (サマー タネガー) に出会いました。ベリーズの様子をまだ良く知らない頃でしたから、人の多く住む場所に、こんなにきれいな野鳥が生息していることに本当に驚いたものです。そしてこの後、ここで様々な鳥たちに出会うことになるのです。

f:id:photolifenet:20170311203752j:plain

 カメラはSony α55に、レンズはMinolta AF 100-300 Apo。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F6.3、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。