読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 in net

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

コスタリカ自宅近くの公園の Montezuma Oropendola (モンテスーマ オラペンドラ)

 

f:id:photolifenet:20170315224833j:plain

 今日の写真は、中米コスタリカに住んでいた頃に撮影した2枚です。当時自宅は首都のサンホセの中心部に近い住宅街にあり、それほど騒がしくも無く、といって寂しくも無い街でした。でも週末になると人通りは少なく、周辺を散歩していてもあまり人を見かけませんでした。
 多分、私たちが住宅と思っている建物は、ここが中心部に近いことから、見かけと違い事務所など職場としてに利用されていたのかもしれません。
 そんな自宅周辺の道路には並木があり、住宅には庭木、住宅地を流れる川沿いの森、また所々に公園があり緑は豊かで、街中でありながら野鳥をたくさん見ることが出来ました。

f:id:photolifenet:20170315224858j:plain

 自宅から歩いて2分ほどの近さに、2街区ほどの広さの公園があり、そこではリスや野鳥を良く見かけることから、週末の午後にカメラを持って出かけていました。
 そんなある日に出会ったのが今日の写真の Montezuma Oropendola (モンテスーマ オラペンドラ)で、その時がこの鳥を見た初めての経験でした。その特徴的な顔と、尾羽の美しさに感動しました。
 このオラペンドラは、日本で吊り巣鳥と呼ばれるように、長さ1メートルほどの長い巣を編みます。それはとても精巧に出来ており、とても鳥が造ったとは思えないほどです。野生の能力ってすごいですね。

f:id:photolifenet:20170315224924j:plain

 カメラはSony α700に、レンズはSigma AF70-300 Apo DG Macro。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F5.6、1/250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。