読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

露出の難しい背景

f:id:photolifenet:20170316201706j:plain

 コスタリカの首都サンホセは、エコツーで世界的に有名な国のイメージとは違い、昔ながらのごみごみした人の多い、車の渋滞の激しい喧騒の街です。
 その街の郊外に緑豊かな公園があるのですが、終末でも訪れる人はまばらで、なぜ市民がここを利用しないのか不思議に思うほどです。私が勤めている事務所の現地の同僚にこの公園のことを尋ねても、その存在を知っている人が少ないくらいです。 
 公園の名前は街の東側にあることから、東公園となっており、水泳プール、サッカーグランド、散策道、バーベキューサイトなどが整備され、家族や仲間と一日中楽しめる場所です。

f:id:photolifenet:20170316201721j:plain

 今日の写真はその公園内で撮った2枚で、大きな写真の背景には熱帯の樹木が写っており、美しい花とともに様々なランも見ることが出来ます。広場の一角には巨木が林立する林があり、その様は圧巻です。
 下の小さな写真は、園内で見かけた種類で、蝶の他に様々なバッタも多くいました。
 ところで今日の写真の露出に関して、このように背景が割と暗く、その前に立つ人物に太陽光があたって明るい場合は、人物の陰影が非常に高くなり、難しい露出決定になります。どうしても帽子や服の一部が白く飛んでしまうため、出来ればレフ板を利用したいところです。
 この写真は陰になっている人物の顔が大幅にアンダーになってしまったのですが、後処理で調整しています。ここでもフィルムに比べてデジタルの利点が出ますね。

f:id:photolifenet:20170316201747j:plain

 カメラはSony α100に、レンズはMinolta AF50 F3.5 Macro。大きな写真の撮影データは、焦点距離50mm、35ミリ版換算75mm、ISO 200、F6.3、1/320sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。