読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ アルツンハのピラミッドの上にて

f:id:photolifenet:20170319220813j:plain

 中米ベリーズ最大の都市はベリーズシティですが、それでも人口は6万人ほどで、都市(シティ)と形容するほどの規模ではありません。他の地方の中心地ともなるともう決して都市ではなく、町(タウン)レベルです。

 そのベリーズシティに最も近いマヤ遺跡はアルツンハ公園で、そこは周りをジャングルに囲まれ、手入れされた敷地に大小のピラミッド群があり、かつてのマヤ文明の名残りを見ることができます。

f:id:photolifenet:20170319220825j:plain

 アルツンハは自宅から車で1時間弱の距離でしたから、当時週末にはよく出かけ、バードウオッチングをしながら各ピラミッドに登り、普段の運動不足を補っていました。

 今日の写真は、ある週末に訪れた時の一枚で、公園の入り口に寝そべっていた犬が我々と共にピラミッドに登った時の一枚です。このピラミッドのある公園は、週末に観光客が少なく、たいていは我々と数組の欧米からの観光客だけです。それというのも週末にはクルーズ船が寄港しないためで、船が来る週日は結構な数がこの公園を訪れます。

 犬との記念写真はピラミッドの上で撮ったため、背後のジャングルが見上げるアングルではなく、樹頂とほぼ同じ高さになっています。ジャングルをこの高さで眺められる機会はそう多くはありませんから、登れるミッドは貴重ですね。

 下の写真は、このピラミッドの全体像です。機械や鉄器もなかった時代によくこれだけのものを作ったと、ここを訪れるたびにいつも感心します。

f:id:photolifenet:20170319220745j:plain

 カメラはSony α57に、レンズはSony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離55mm、35ミリ版換算82mm、ISO 400、F9.0、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。