読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

花桃近くのイカル

f:id:photolifenet:20170331204006j:plain

 昨日このブログ上で、揖斐川町谷汲の花桃の写真をご紹介しました。花桃は現在満開で、その様子はまさにこれが桃源郷かと思わせるほど華やかで、多くの木が鮮やかにピンクの花を咲かせています。

f:id:photolifenet:20170331204019j:plain

 その花桃の写真を撮って辺りを歩いていると、花桃ではない木の下の草の地面に、3羽ほどの鳥が何かをついばみながら移動しているのが見えました。大きさは鳩より小さくムクドリより大きめですが、その場所が暗くてよく見えず、種類がわかりません。

 ゆっくり驚かさないように近づいてみると、なんとそれはイカルでした。私の経験では、イカルは警戒心が強いことから、近づくのは容易ではないのですが、それが今は20m以内ほどの距離にいます。イカルは餌採りに夢中でこちらに気づいていないのでしょうか。地面には彼らが好物の草の実でも落ちていたのかもしれません。

 この様な状況で撮ったのが今日の写真です。この写真を見て改めて彼らのくちばしは本当に大きいでと思いますね。私はイカルを見ると、なぜか去年引退した広島の黒田選手を連想するのですが、どうしてしょう。

 下の小さな写真は、谷汲山華厳寺の参道で見かけた美しい椿です。椿はバラに匹敵するような存在感のある花です。

f:id:photolifenet:20170331204035j:plain

 カメラはSonyα7Ⅱに、レンズは Sony 70-300 G SSM 。大きな写真の撮影データは、焦点距離120mm、35ミリ版換算120mm、ISO200、F7.1、1/250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。