読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

セントルシアの貿易風の吹く丘にて

f:id:photolifenet:20170428204937j:plain

 カリブ海の島国セントルシアは、東インド諸島のうちの一つで、国土面積は日本の淡路島ほどしかありませんが、熱帯地方に位置することから気候は温暖で、一年を通じて観光客が特に欧米からたくさん訪れます。

 f:id:photolifenet:20170428204946j:plain

 この島は火山活動でできたことから、島中央部には山岳地帯があり、一部は深い熱帯のジャングルとなっていますから、美しいカリブのビーチはもちろんですが、小さな島でありながら同時にジャングルツアーを楽しむことができるのが特徴です。

  今日の写真は、この島でも有数の観光スポットのうちの一つで、小高い丘と美しいビーチ、そしてかつてイギリス軍が、島の防衛のために造った砦の遺跡がある、島北部のピジョン国立公園の中で撮った二枚です。

 大きな写真の背景は、晴れた日には隣のフランス領マルチニーク島が見えるカリブ海ですが、一年中北西の貿易風が吹いていることから、波は静かではありません。この丘の上は風が非常に強く、帽子をかぶっていられません。

 小さな写真は、砦から小高い丘を撮ったもので、中央の丘の頂上が大きな写真の場所です。今から思うとこの島、本当にこの世の天国のようなところでした。

f:id:photolifenet:20170428205002j:plain

 カメラはNikon Cool Pix 5400。大きな写真の撮影データは、焦点距離7.2mm、35ミリ版換算35mm、ISO 50、F6.7、1/sで274した。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。