写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

背景はベリーズ動物園の Harpy Eagle(ハーピーイーグル)

f:id:photolifenet:20170523191739j:plain

 中米ベリーズにこの国唯一の動物園があり、海外からの観光客に人気で、ツアーのコースの一つに入っています。
 この動物園は、様々な理由で野生で生きていけなくなった動物たちを保護している施設で、園内の檻はできる限り自然に近い環境にしてあります。

f:id:photolifenet:20170523191832j:plain

 そして動物園の見ものの一つが、クロヒョウジャガーと並んで、現在絶滅危惧種に指定されているとおり希少な種類となった Harpy Eagle(ハーピーイーグル)です。
 この鳥は園内の説明によれば、小さいころから人間に飼われ、もう自然に戻れなくなったとのことで、これまで何度も野生に戻すことを試みたられたそうです。
 この日本名オウギワシのケージには、通常通り地上からと、更によく見えるようにと配慮されたバルコニーが造られており、この世界最強と言われるワシを近くで観察することができるようになっています。
 またこのゲージは割と広く作られていることから、狭いながらもワシが羽ばたいて飛ぶことができます。この鳥の翼を広げた雄姿は素晴らしい見ものだと思います。
 今日の写真はそのバルコニーで、背景にオウギワシを入れた記念写真です。現在ではこのワシを見ることが難しくなっていることから、ここは貴重な動物園なのではないでしょうか。

f:id:photolifenet:20170523191905j:plain

 使用機材のカメラは Fujifilm Fine Pix F200。大きな写真の撮影データは、焦点距離6.4mm、35ミリ版換算28mm、ISO 200、F3.3、1/52sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。