写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

背景はベリーズの野生生物保護区の黄色い花

f:id:photolifenet:20170527232932j:plain

 今日の写真は、中米の国ベリーズの最大の都市ベリーズシティから、車で1時間ほどの所に位置するクルックドツリー野生生物保護区の中で撮った二枚です。

 f:id:photolifenet:20170527232950j:plain

 この保護区はラムサール条約に加盟している湿地帯で、川幅が広がったような大きな湖が、たくさんの水鳥が生息する場所として世界的に有名で、3月から8月頃にかけて湖の水位が最も下がる頃には、周辺から多くの水鳥たちが集まるため、その様を見ようと主に欧米からの観光客が訪れます。

  その水鳥たちが群れる様は、これまでこのブログ上でたくさん紹介していますから探してみてください。写真だけではなかなかお伝えできないのですが、それは壮観で、まさに野生の王国の世界です。

 さて写真ですが、保護区の中にあるいくつかあるホテルの一つに泊まり、早朝に湖のボートツアーに参加し、その日の午後にガイドに案内され、ホテル周辺のバードウオッチングに行く途中の場面です。

 時期はクリスマス休暇期間中で、そのころに咲く黄色い変わった花が背景になっています。

 この日の主だった収穫は、カッコウ、キツツキ、ボルチモアオリオール、各種フライキャッチャーたちでした。期待したトロゴンは残念ながら現れませんでした。

f:id:photolifenet:20170527233007j:plain

 使用機材のカメラは Fujifilm Fine Pix F200 EXR。大きな写真の撮影データは、焦点距離16mm、35ミリ版換算73mm、ISO 200、F12.0、1/220sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。