写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 自宅庭の Hooded Oriole (フーディド オリオール)

f:id:photolifenet:20170616222200j:plain

 赴任前、それほどの知識もなく着任した中米の国ベリーズでしたが、その第一印象は豊かな自然に恵まれた国であるということでした。
 到着した国際空港から、この国最大の都市に向かう道路が大きな川に沿って走るのですが、その対岸に見える密林はまさに熱帯の景色でした。

f:id:photolifenet:20170616222215j:plain

 しばらくしてこれから住む住宅が決まったのですが、それは都市の中心部から車で15分ほどの住宅地にあるタウンハウスでした。
 その敷地は広く街区の1ブロックを占め、敷地中央には大きな池があり、3方が道路で囲まれ、1方が所々にマングローブの茂る雑木林です。
 この住宅に住み始めて驚いたのは、樹木の少ない敷地内ですが、毎日多くの野鳥が訪れることで、それらがあまり人を恐れなかったことです。この国に多く生息するハチドリは、近くに人がいてもそれほど気にすることなく花の蜜を吸いに来ます。
 今日の写真は、そんな我が家の敷地に現れた Hooded Oriole (フーディド オリオール)で、上の大きな写真がオス、下の小さな写真がメスです。どうですかオスの、この目の覚めるような鮮やかなオレンジ色、遠くにいてもとてもよく目立ちます。
 このオリオールは自宅玄関にあるヤシの木に毎日、日課のようように来て、葉の裏など丹念に探します。そこには多分彼らの好物の虫がいるのでしょうね。

f:id:photolifenet:20170617151606j:plain

 使用機材のカメラはSony α57に、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F6.3、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。