写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

背景は自宅近くの枝垂桜

f:id:photolifenet:20170624221238j:plain

 今日の写真は、今年の4月に岐阜市近郊にある自宅近くの枝垂桜を背景に撮った一枚です。
 自宅近くにはたくさんの桜があり、春には花を楽しむことができるのですが、そのほとんどがソメイヨシノと八重桜で、枝垂桜は知る限りではここだけです。

f:id:photolifenet:20170624221250j:plain

 枝垂桜は、私は何かで洗脳されているのか、京都のイメージが強く、ピントの合った花越しに舞妓さんの、大きな帯が目立つ後ろ姿が思い浮かびます。
 そんなイメージの良さと同時に、桜の枝が下の方に垂れ下がっていることから、人物の配置や撮影者の位置をそれほど無理せず、ちゃんと背景に花を入れることができるので、写真向きのありがたい木でもあります。
 さらには、花のピンク色がソメイヨシノに比べて強く、それでいて下品なほど濃くありませんから、背景に入れると写真がとても華やかになります。
 今日の枝垂桜は既に満開を過ぎており、華やかというには少し寂しい花の数ですが、それでもほのかな上品さが漂よっているような気がします。

f:id:photolifenet:20170624221310j:plain

 撮影機材のカメラはSony α7Ⅱに、レンズは Tamron 28-75 F2.8XR Di SP。大きな写真の撮影データは、焦点距離55mm、35ミリ版換算55mm、ISO200、F4.5、1/200sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。