写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズの国鳥 Keel-billed Toucan (キールビルド トゥカン) 

f:id:photolifenet:20170814234715j:plain

 中米の国ベリーズは、熱帯地方に位置する常夏の国ですから、日本では全くなじみのない植物が育ち、生き物が生息しています。
 その珍しい生き物の代表格が、今日の写真のオオハシの仲間の Keel-billed Toucan (キールビルド トゥカン)で、ベリーズの国鳥に指定されています。
 この鳥、さすがに都市部では見かけることはありませんが、郊外に出ると少なからず出会うことができる種類で、この国に来て最初に見かけたときのその形の異様さと美しさに感激しました。こんなに変わった鳥が人間の生活圏の中で生きているのですから、この国の自然の豊かさに驚きます。

f:id:photolifenet:20170814234727j:plain

 写真はこの国唯一の動物園で撮ったもので、既に人に飼われて時間が経っているせいか、とても人となつこくなっており、我々が近づくとすぐそばに寄ってきますから、そのユーモラスな姿やしぐさも相まって、とてもかわいらしく思えます。
 ところがその美しさや人懐こさが仇となって、この鳥が大変不幸になっている現実があります。それはこの鳥を狙った密漁で、ペットにするため生きたまま捕まえられるのはもちろん、多くがはく製にするために殺されているのです。この鳥は国を代表する国鳥であるとともに、現実世界の悲しい人間の残念な一面を表す代表的な鳥でもあるのです。

f:id:photolifenet:20170814234750j:plain

 使用機材のカメラは CANON IXY DIGITAL 700。大きな写真の撮影データは、焦点距離7.7mm、35ミリ版換算39mm、ISO ?、F2.8、1/200sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。