写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

オレンジの花とミツバチ

f:id:photolifenet:20170905223256j:plain

 今日の写真は、昨日岐阜市近郊にある自宅近所を散歩した際に見つけた花とミツバチですが、この花、私はコスモスだと思っているのですが、この色しか咲いておらず、またオレンジ色というのも珍しいことから、もしかしたら違う花かもしれません。

f:id:photolifenet:20170905223309j:plain

 その花にミツバチが来ており、これを撮ろうと思ってカメラを向けるのですが、レンズはマニュアルフォーカス、とてもミツバチの速さについていけません。でもデジタルカメラは何枚でも取れますから、経験を積むうちにだんだんとコツがわかってきました。そうして撮ったのが今日の写真、ピントピッタリですね。
 ところでこの写真を撮ったレンズですが、タムロンの古いレンズで、おまけにマクロ専用ではなく、普通の標準ズームレンズですから、マクロ機構はおまけのような存在のはずです。それがこのこの描写力ですから驚きです。

f:id:photolifenet:20170905223320j:plain

 私は近頃、高性能なフルサイズのカメラを使うようになって思うのですが、これまで発売されたレンズの多くはどれもとても高性能なのではないかということです。少なくとも解像力に関しては。
 少なくとも私は、それらのレンズの実力を引き出せないままに、そのレンズを過少評価していたのだと思うのです。今それらのレンズが、高精細なセンサー、手振れ軽減機構、精密なピント合わせ機構などを持った高性能なバディを得て、やっと本来の力を認められているのだと強く思います。

f:id:photolifenet:20170905223345j:plain

 使用機材のカメラはSony α7Ⅱに、レンズは タムロン 28-70mm F/3.5-4.5 CF Macro 。大きな写真の撮影データは、焦点距離約70mm、35ミリ版換算70mm、ISO 320、F5.6、1/1,250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。