写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 電線の Black Bird (ブラックバード)

f:id:photolifenet:20170913215958j:plain

 今日の写真は、中米ベリーズに最も多く生息しているのではないかと思われる Black Bird (ブラックバード)の一種で、国内のいたるところで見られ、その生息数は、渡り鳥や漂鳥を除けば2位以下の種類をダントツに引き離していると思います。
 この鳥は公園では鳩と共に見かけ、海岸ではカモメなどと共におり、魚マーケットではペリカンと餌の取り合いをしており、街中では他の鳥を全く見かけなくとも、このブラックバードだけはたくさんいるのです。

f:id:photolifenet:20170913220012j:plain

 朝晩には集団で餌場とねぐらを行き来し、その群れは時には100羽を超え、それが夕方、陽が傾き始めてから見られ始め、日没で暗くなるまで空を横切り続けます。
 彼らは非常に気性が荒く、同じ餌をとる鳥を、自身より体格が大きくとも果敢にアタックし、執拗に追いかけまわします。時には人間にも襲い掛かることがありますから、その向こうっ気の強さは尋常ではありません。

f:id:photolifenet:20170913220031j:plain

 彼らは雑食で何でも食べ、時には他の鳥の巣を襲い、卵やひなを食べてしまいますから、その生活力の強さから将来的にはこの鳥だけが生き残るのではと危惧します。
 ただこの鳥、美点とまでは言いませんが、いくつもの鳴き声を持っており、中には透き通るような特徴ある金属的な音を出しますから耳に残り、その音を聞くと現地の情景を思い出します。
この写真の撮影場所は、この国最大の都市ベリーズシティの、住宅地にある自宅バルコニーからで、目の前にある電線を見た場面です。

f:id:photolifenet:20170913220055j:plain

 使用機材のカメラはSony α57に、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F8.0、1/1,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。