写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 背景はマングローブの繁る川

f:id:photolifenet:20170927202111j:plain

 中米の国ベリーズに住んでいた頃は、この国最大の都市ベリーズシティの住宅地に自宅があり、都市であるにもかかわらず周りは豊かな自然に溢れていました。
 ベリーズシティの街全体は、岬状にカリブ海に突き出した半島にあるのですが、これは地形から見て多分、長い間に川が、上流から運んできた土砂が溜まってできた土地と思われます。
 そしてそこに広大なマングローブの森ができたのですが、街はその森を切り開いて出来上がっているのです。しかし地盤は軟弱で、建物は長い杭を打たないと建てられません。
 また土地が低いことから街には水場が多く、あちこちに水鳥がたむろする沼のようになった空き地があり、雨が降るとすぐに道路や敷地が冠水します。

f:id:photolifenet:20170927202129j:plain

 今日の写真は、そんなベリーズシティの中を二つに割って流れるベリーズ川の支流が背景になっています。水面に対岸のマングローブが映り込み、街中を流れる川とはとても思えない景観になっています。
 ベリーズシティは街でありながら水場が多いことから、野生動物が多く住み、様々な野鳥や、背景になっている川ではワニやマナティジュゴン)、川イルカなどもを見ることができるほどです。
 下の小さな写真は、川岸に生える木の上にいたインコたちで、時には彼らの大きな群れを見ることもできます。

f:id:photolifenet:20170927202153j:plain

 使用機材のカメラはSony α57に、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離55mm、35ミリ版換算82mm、ISO 400、F6.3、1/200sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。