写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

マクロレンズで撮る花とミツバチ

f:id:photolifenet:20171012231819j:plain

 現在コスモスがあちこちで満開の時期を迎えており、ミツバチたちはこの時とばかり忙しく働いています。人間世界でいう秋の刈り入れ時期にあたるのでしょうね。
 コスモスの花畑へ花を撮るともりで行っても、そこにはたくさんのミツバチたちが働いている光景があり、ついつい彼らにレンズを向けてしまします。

f:id:photolifenet:20171012231835j:plain

 今日はそんな写真ですが、背景となるコスモスの花が美しいことから、その中央に乗るミツバチたちが一層映え、写真が華やかでいいですね。そして更にうれしいのは花が一色でなく、様々な色があることです。
 ところで今日の写真のレンズはマクロですが、さすがにズームレンズのおまけとは違い、素晴らしい描写力にうっとります。例えば大きな写真の、ピンクの花びらのピントの合っている部分から、手前に徐々にぼけていく感じは最高ですね。

f:id:photolifenet:20171012231857j:plain

 使用機材のカメラはSony α7Ⅱに、レンズは Minolta AF50mm F3.5 Macro。大きな写真の撮影データは、焦点距離50mm、35ミリ版換算50mm、ISO 500、F7.1、1/200sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。