写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

コスモスと樽見鉄道

f:id:photolifenet:20171014202454j:plain

 岐阜市近郊にある自宅は樽見鉄道沿線にあり、列車は国道を挟んで自宅のすぐ向こう側を走って行きます。
 第三セクター樽見鉄道は、岐阜県の第二の都市である大垣から、本巣市根尾樽見までの34.5㎞を1時間7分ほどで結んでいます。利用客は主に通勤通学ですが、春には淡墨桜で有名な根尾への観光客が増え、この時期ばかりは観光列車となります。

f:id:photolifenet:20171014202511j:plain

 線路は、大垣に近い平野部は柿畑の中を走っていますが、山間部は険しい渓谷の景色となり、春の新緑、秋の紅葉を楽しむことができます。
 今日の写真は、自宅近くの水田の中を走る場面で、手前のコスモスを入れて季節感を演出しました。
 日本の農村部を走る列車、いつまでも残したい風景ですが、過疎化の波は鉄道経営をさらに厳しいものにしているようです。

f:id:photolifenet:20171014202530j:plain

 使用機材のカメラはSony α7Ⅱに、レンズは Tamron SP AF28-75 F2.8 Macro。大きな写真の撮影データは、焦点距離55mm、35ミリ版換算55mm、ISO 500、F8.0、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。