写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 自宅庭で餌を探す Yellow-throated Warbler (イエロースローテッド ワーブラー)

f:id:photolifenet:20171015201809j:plain

 中米の国ベリーズは熱帯地方に位置し、そして国土全体の標高が低いことから一年中暑い日が続きますが、それでも北半球ですから、冬に当たる1、2月は時には寒くなる時もあり、昼の日差しはきついのですが夜は冷え込み、セーターが欲しい時もあります。もちろん植生や野生動物は熱帯地方特有の種類で、日本で見慣れた景色とはずいぶん違います。
 街中でも熱帯地方であることを一番感じるのは、昼間の暑さはもちろんですが、所かまわずヤシの木が多いことで、海岸から住宅の庭木まで至るところにあり、内陸部には広大なヤシ畑もあります。
 そのヤシの木は大きなヤシの実をつけ、その内部に溜まるジュースはこちらの人の必需品で、道路沿いのトラックで売られている店にはいつも人だかりができています。

f:id:photolifenet:20171015201824j:plain

 さて今日の写真ですが、撮影場所はこの国最大の都市ベリーズシティの住宅地にある自宅庭で、そこにある池のほとりです。2枚目の写真は、その池のほとりにあるヤシの木の上に停まっています。
 この喉の黄色が美しい Yellow-throated Warbler (イエロースローテッド ワーブラー)定期的に自宅庭を訪れ、夜のうちに電灯に集まった虫や、ヤシの木などに着く虫を探します。ですから自宅玄関の門灯などにも来るわけで、そんなときはすぐ近くで見かけることになります。
 でもこの鳥、人をそれほど恐れませんから、すぐに飛んで逃げるようなことなく、とても親しみを感じる種類なのです。最もベリーズの多くの鳥がそうなのですが。

f:id:photolifenet:20171015201751j:plain

 使用機材のカメラはSony α57に、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F6.3、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。